Q&A

トップページ > Q&A

入会に関して

身寄りのない高齢者や障がい者だけが対象ですか。
いいえ。身寄りのない人はもちろん対象となりますが、親族や家族がいても、頼れないとか、
逆に自分のことは自分でやり、人をあまり頼りたくないという方もいらっしゃいます。
きずなの会を必要とするすべての高齢者や障がい者の方が対象となります。
夫婦でご一緒に入会されている方もいて、静岡だけでも既に10組を超えました。
一人暮らしですが、病気にもならず、比較的元気に暮らしています。
しかし、将来のことを考えると不安で落ち着きません。そんな理由だけでも入会できますか?
はい。全く問題ありません。
私たちの大きな目的は、一人暮らしでも安心して生活できるように家族的な支援をする事にあります。
救急車で運ばれ、手術の立会いから術後の付き添い、看取り、葬儀、納骨までお世話します。
老後の不安が解消されますので、安心して日々を過すことができるようになりますね。
30代の独身女性です。高齢者になったときは勿論、現在も病気や怪我の時、頼れるのは友達だけです。
身元保証までは友達にも頼みにくいので入会を希望したいのですが。
申し訳ありませんが入会はお断りさせていただいています。
確かに不安で、心細いでしょう。私たちは家族的支援を得られない高齢者や障がい者を対象としています。
まだお若いうちは私たちを求めるよりも、未来に向けて前向きになって頂くことが大切なことだと考えます。
病気のため入会の契約で事務所まで行けそうもありませんが。
心配要りません。通常は事務所で入会契約の手続きをしますが、病院や施設、
あるいはご自宅まで訪問して契約する事ができますし、契約よりも前に説明や相談段階で
出向くこともしますので安心してください。

身元保証に関して

どういうことに対して身元保証をしてくれるのですか。
入院や、施設入所、賃貸住宅への入居などの身元保証です。
借入金や不動産購入などの身元保証はできませんので承知してください。
会員が入院、入所、入居中にトラブルを起こした場合、身元保証人としての対応をしてもらえますか。
はい。会員が自力で解決できないときは、身元保証人として、連携した弁護士法人と共に
きちんとした責任ある対応を果たしています。
アパートの身元保証人だけを頼めますか。
申し訳ありません。私どもは会員に生涯にわたって安心して暮らしていただくため、
身元保証、生活支援、葬送支援等の活動をしています。
生涯を支援していくため一括での契約をしていますので、部分的に身元保証だけとか、
葬儀納骨だけという契約はしておりません。

生活支援に関して

救急車で運ばれる時、いつでも駆けつけてくれるのですか。
もちろんです。そのために私たちはいつでも緊急支援ができるように待機しています。
事務所に電話すれば転送されてスタッフが急行します。
休日でも夜間でもいつでも構いません。365日24時間態勢です。
あまりよく知らない人に支援されたくないのですが。
見知らぬ人が突然支援に来てくれても不安ですね。しかし、安心してください。
きずなの会静岡は常に自前のスタッフが駆けつけます。
日ごろから家族のように親しくしているので何の気兼ねや遠慮も不要です。
また急に入院されたとしても、家の戸締りや着替えの届けも日ごろからの交流でたやすくできます。
自宅で生活することが難しくなった時、どんな施設に入れば良いのか分かりません。面倒見てもらえますか。
はい。心配いりません。高齢者が入所する施設は数多くあり、種類も多く、また費用も様々で分かりにくいですね。
希望される方の身体の状況、経済力、生活歴などを考慮して、その人に適したアドバイスをさせていただくと共に、
施設見学などにも同行して最適な選択ができるようにサポートしています。
施設との利益供与などは一切ありません。またどの施設とも公平に向き合っています。

葬儀・納骨に関して

家族もいないし、葬儀を頼む人もいませんし、お金もかけたくありません。
お墓もまだないのですが、最近不安になってきました。
大丈夫ですよ。安心してください。私どもが喪主となり、手厚く送らせていただきます。
お金を掛けない簡素な葬儀ですが、契約している葬儀社の会館を使用して、
集った人たちの心の籠った、人間らしい尊厳のある葬儀をしています。
お墓のない人はきずなの会専用のお墓に入ることもできます。
預託金の中には、葬儀代や納骨代も含まれています。
葬儀はお願いしたいですが、祖先のお墓があるのでそこに入りたいです。
既にお墓が用意されている方にはそこへ私どもがお運びします。
その場合納骨代は不要ですので清算時に返金いたします。
きずなの会はお墓参りしてくれますか。
はい。年2回春と秋の彼岸には合同供養祭を行います。
遺族やスタッフと共にきずなの会静岡ではメンバーズサロンの会員が多数集い、
ハカトモとしての仲間の冥福を心から祈っています。
また毎月スタッフがお花を供えに行きます。遺族や一般の方も備えてくださるので、
きずなの会静岡のお墓は花が絶えることありません。

預託金に関して

預託金は一度で払えなくても契約できますか。
はい。そういう方のために分割や毎月の積立でも対応しています。
生活に支障のないよう配慮していますので詳しくは個別にご相談ください。
預託金はいくらで、どんなものが含まれていますか。
またそれ以外に掛かる費用がありますか。
預託金の主な内容は身元保証費用、生活支援費用、入会金、葬儀・納骨費用、弁護士関係費用など合計190万円です。
また契約の翌年から年1回、年会費と預託金管理手数料、合計2万2千円+消費税 が掛かります。
それ以外は通常はかかる費用はありません。
契約は誰としますか。預託金は誰が管理しますか。
また会員が死亡するとどうなりますか。
契約は会員ときずなの会と弁護士法人との三者で結びます。
預託金は弁護士法人が管理しますので安心できます。
お亡くなりになった場合は、個々に精算してすべて相続人、もしくは遺言に従って返金します。
弁護士法人は契約後直ちに相続人調査に着手して、予め相続人を特定しておきます。

成年後見人に関して

認知症が不安です。もし、入会後認知症になった時は成年後見人をお願いできますか。
はい。きずなの会は弁護士法人と連携しておりますのでスムーズに依頼を受けることができます。
成年後見人、任意後見人の費用等は弁護士法人が別途契約で定めています。
認知症になっていても契約できますか。
申し訳ありません。契約能力がないと診断された方とは契約できません。
既に成年後見人がついている場合はその後見人と契約し支援します。
本来、成年後見人は契約や金銭管理なども後見しますが、事実行為(日常的に家族的なお世話)はできませんので、
私どもの支援もあれば安心ですね。

その他

会員になりスタッフが支援してくれて安心しますが、一人暮らしの寂しさは変わりません。
人と触れ合う機会が欲しいです。
そうですね。会員と組織が繋がることで安心は得るでしょうが、孤独感までは癒されそうもありませんね。
そこで、きずなの会静岡は同じ境遇に近い会員同士が交流できるメンバーズサロンを企画し開催しています。
多くの方がこの集いに参加して楽しんでいます。
またサロンに参加できない人の思いや意見、作品などを掲載できる機関紙も発行しています。
同じ墓に入るハカトモとして血のつながりとは異なる、新たなきずなを結ぶことにより心が安らかになります。
入会した後、息子が海外から帰国した場合などは退会できますか。
またこの場合預託金は返金されますか。
はい、もちろんです。誰でも退会することができます。
家族や親族から支援を受けられるようになれば遠慮なく退会を申し出てください。
また、預託金は、個々の所定の費用を清算して弁護士法人が返金します。
入院や施設に入所中に、自分で会計処理ができなくなった場合は、どうしたら良いですか。
金銭をご自分で管理できない時は、連携した弁護士法人がきちんと管理し、支払など代行します。
この場合預託金契約から金銭管理契約に変更することが必要です。
その詳細はご相談ください。
このページの先頭へ